山形県鶴岡市の「整体院らくしゅみ」公式【腰痛、肩こり】操体法による全身バランス矯正が人気!

ブログ(アーカイブ別)

眼を痛めて気がついた事

2017年12月31日 

今年眼を患いました。真っ赤に充血して痛くて光を見る事が出来なくなりました。

曇り空の窓越しのカーテンを閉めるのに一苦労、パソコン、携帯操作等もってのほか。
当然運転等出来ません。家の中の白の蛍光灯もダメで不思議と機器のオレンジや
緑の点滅や点灯ライトは大丈夫でした。病院に行くにも妻の手を借りないと出来ず
不便で将来がすごく不安になりました。そんな中気づきもありました。

光が痛いので自然と暗い場所に居る事が多くなります。
何をする訳でもなくただぼーっと休んでいるとエネルギーを使っていなくて体がとても楽~
な事に気づきました。何かを見る必要が無いので暗闇の中に収まっているのが非常に
居心地が良いのです。

体における眼のエネルギー消費割合って高いのかもな~と思っていると
ふと、引篭もりの人もこんな感じなのかな~と頭をよぎりました。
光というのは世間だったり元気な人だったり。。。。
光を見なくてもよいという拠り所が見つかれば脳と体のスイッチを切ってとても深く安らぐ事が
出来るんですね。元気な時だったら退屈なありあまるかもしれない時間があっという間に
すぎます。何もしないでそこにいる事が非常に楽 楽を味わえる環境に身を置けたのが
回復の早道に繋がったともいえるかもしれません。

暗闇の中、操体法的養生をしていたのが良かったのか
光を見ても痛くない今を以前より感謝して過ごしている自分がいます。

2017年12月25日 

今年の世相を表す漢字は「北」。私を表す今年の漢字は何かと思いを巡らすと。。

今年を振り返るととにもかくにも「辛い」の1年です。何か事を起こそうとすると
必ず障害というかささくれが立ち塞がります。ここ数年「しんどい」は続いている中
去年は好調の波が来てうまく乗れて希望を抱いていた中、年が変わって流れが
止まってしまいました。ぶった切られたといった方がぴったりです。

これは何かがおかしい?と思案しつつ何だか解らない。自分が関わる事象は進展
しないばかりか、どう考えても100歩譲っても悪くないよな~という理不尽な事ばかり。
心に強烈なストレスが重なって自然治癒が追いつかなくなり体にも影響が出始め
心身共に追いつめられていきました。

そんなしんどい「辛」や「苦」の1年でしたがこの字だとしっくりきません。
数日何故かな~と。。。。
何かがおかしいと早い段階で気づけた自分を褒めてみる事にしました。

お蔭で、自分の為だけにに時間を使ってみてもいいんじゃない?と思い至り
玉川温泉に10日間自炊湯治に行って自分を見つめ直して来た事、
操体法を根本的な所から復習したいと師匠に願い出て勉強出来た事、
長年の課題の夜型から朝型への転換、デジタルデトックスの課題等
生活スタイルを見直した事(PCに触れる時間は半分になりました)

健闘してるよね自分! 今日も元気に生きてるし。
開院20周年を迎えた事でもありますし
今年の自分の漢字は「節」にしました。

TOPへ