山形県鶴岡市の「整体院らくしゅみ」公式【腰痛、肩こり】操体法による全身バランス矯正が人気!

ブログ(アーカイブ別)

春分 雀始めて巣くう

2018年03月24日 

季【春】 節季【春分】 候【雀始めて巣くう】(すずめはじめてすくう)

太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さが同じになる時期
穏やかな日差しの中春が来たんだな~と心躍ります。

IMG_3856[1]

コロポックルって蕗の葉の妖精って知ってました?
この辺りでは「バンケ」とか「バッケ」とかいいますが
早春の楽しみといえば蕗の薹のてんぷら。
蕗は数少ない日本原産の野菜だそうです。

想の操体

トランスパレント

2018年03月20日 

“transparent”(トランスパレント)とは英語やドイツ語で「透明な」という意味で、
半透明のカラーペーパー(トランスパレント・ペーパー)を折り紙のように折り、
同じパターンで折ったものを貼り合わせて星や花を形作る手仕事です。
(フェイスブックページ トランスパレント・ルーム序文より抜粋)

この記事を彩ってくれているというか主役のちぎり絵はトランスパレント・ルーム
として活躍されている五十嵐有紀子さんが作ってくださっています。

 

IMG_3854[1]

 

旧暦の春は立春~雨水~啓蟄とうつろって明日春分に至ります。
今迄の九つの作品を振り返ります。
(上段が立春、中断が雨水、下段が啓蟄)
(左側が1候、真ん中2候、右側が3候)

旧暦を五感で感じるが!手助けになります。

啓蟄 菜虫蝶と化す

2018年03月17日 

冬を過ごしたさなぎが羽化し蝶に生まれ変わる頃という意味の
季【春】 節季【啓蟄】 候【菜虫蝶と化す】(なむしちょうとかす)へ

IMG_3843[1]

数日前は初夏のような暖かさでしたが庄内辺りはまだまだ
やわらかな春の日差しです。

鶴岡に青柳町という町名がありますが関東では今の時期が旬の
青柳(バタ貝)という貝があるようです。お寿司が美味しいらしいのですが
どんな味なのでしょうね。

次の節季はいよいよ【春分】
春の中の準備期間の半分が過ぎて満開を迎えます。
楽しみです。

想の操体

 

啓蟄 桃始めて笑う

2018年03月12日 

今は、季【春】 節季【啓蟄】 候【桃始めて笑う】(ももはじめてわらう)です。

IMG_3833[1]

鶴岡は窓越しの日差しは暖かいですが外はまだまだ寒さが残ります。
それでも散歩に出てみようかなと思わせるところが春なのでしょうか。
笑うというのは咲くという意味で、桃の蕾がほころび花が咲き始める頃。

北国の春は桃と桜が一斉に咲いてまさに桃源郷のような美しさです
あとひと月くらいでしょうか。

年中あるのでいつが旬かわからなくなってますがこの時期の旬の食べ物は新たまねぎ。
目にしみる成分を硫化アリルというようで胃の働きをよくするようです。
ターシャテューダーさんの映画で吊るして保存していました。
魔除けとしても使っていたみたいですね。

想の操体

啓蟄 蟄蒸戸を啓く

2018年03月7日 

最近は、季【春】 節季【啓蟄】 候【蟄蒸戸を啓く】(すごもりのむしとをひらく)のようです。

冬ごもりしていた虫が姿を現し出す頃で、虫に限らず様々な生きものが目覚め始める意。
それにしても蟄ってすごもりって読むのですね。難しい字ですね。

IMG_3827[1]

数日前雪に埋もれたツツジを救出しました。
完全に枯れたかと思いきや緑の小っちゃい新芽がたくさんついてました。
強いですね~。

この時期の旬の魚は魚辺に春と書く鰆(さわら)。
最近庄内でも漁獲量があるのか脚光を浴びています。
コレステロール値を下げる効果があるようで
癌や動脈硬化の予防にもなるようです。
何と言っても焼物、煮物、吸い物、刺身!美味しいのが一番です。

想の操体

雨水 草木萌え動く

2018年03月1日 

IMG_3819[1]

今日辺りから数日間は、
季【春】 節季【雨水】 候【草木萌え動く】(そうもくもえうごく)
しだいにやわらぐ陽光の下、草木が芽吹きだす頃。

冬の頃に蓄えていた生命の息吹が外へ現れはじめる季節だそうです。
立春の頃には活動をはじめているのが自然界の常識で
さすがに鈍感な私でもこの頃には沈丁花の若芽に気づくという
ことでしょうか。

雨水の時期に降る雨を木の芽起こしというようです。
今晩外は大嵐で家が揺れるくらいの強烈な風が吹いています。
ひと雨ごとに春がきて植物には恵みの雨、私には雪解けが進む嬉しい雨、
それにしても最近の天候はやりすぎですね。

TOPへ