山形県鶴岡市の「整体院らくしゅみ」公式【腰痛、肩こり】操体法による全身バランス矯正が人気!

ブログ(アーカイブ別)

大暑 桐始めて花を結ぶ

2018年07月28日 

新暦の7月27日頃までを
季【夏】 節季【大暑】 候【桐始めて花を結ぶ】(きりはじめてはなをむすぶ)
桐箪笥等生活の中で役立って来た桐。桐の実が結び始める頃を指します。

日本海に沈む夏の夕陽

今年は小暑の頃から大暑で大暑になった今は酷暑な毎日ですね。
日本も南欧のように日中は店を閉めて夕方から開店となる日が
来るかもしれないですね。

暑い夏のお昼に大工さんや職人さんが短い睡眠をとる事を
三尺寝というそうです。三尺の場所でごろ寝をしたからとか
影の長さが三尺ほど伸びる時間昼寝したから等がいわれだそうです。
最近は睡眠負債が問題提起されています
睡眠の質大切ですね。

想の操体

小暑 鷹乃学を習う

2018年07月28日 

新暦の7月21日頃までを
季【夏】 節季【小暑】 候【鷹乃学を習う】(たかわざをならう)
鷹の雛が飛び方を覚える頃の意味だそうです。

夏のご馳走といえばうなぎの蒲焼、庶民には高くて手が出ないので
旬のネバネバ野菜のモロヘイヤをいただきます。
ビタミン&ミネラルたっぷりで栄養のバランスが整います。

更新が遅くなって暦に追いつかないですね。

小暑 蓮始めて開く

2018年07月19日 

新暦の7月16日頃までを
季【夏】 節季【小暑】 候【蓮始めて開く】(はすはじめてひらく)

 

鶴岡で蓮といえば大山の上池。
池一面が蓮の花で埋め尽くされます。

夜明けとともに花が開く時の音を
今年こそは聞いてみたい。

小暑 温風至る

2018年07月15日 

新暦の7月7日から11日頃までを
季【夏】 節季【小暑】 候【温風至る】

夏の風が熱気をはらんで来る頃をさし
節季も小暑に至りいよいよ夏本格化となりました。

50年に一度の雨が頻繁に来るようになり
小暑が猛暑で今までの常識(暦)もあてはまらなく
なってくるのでしょうか。

夏至 半夏生ず

2018年07月8日 

 

新暦の7月6日頃までを
季【夏】 節季【夏至】 候【半夏生ず】(はんげしょうず)

夏至から数えて11日目が半夏生。田植えを済ませた農家が
休息を取る日だそうです。

この時期に降る雨を半夏雨と云って1年の豊作を占う習慣が
あるとの事です。田の神様は今日の気象をどう思うのでしょうか。

想の操体

夏至 菖蒲華さく

2018年07月6日 

新暦の6月30日頃までを
季【夏】 節季【夏至】 候【菖蒲華さく】と云い
あやめの花が咲いたら梅雨到来の目安なのだそうです。

この季節は晴耕雨読と云いますが雨降りすぎですね。

災害が大きくならない事を祈ります。

TOPへ